カウンセリングの流れ

カウンセリングのご予約とお問い合わせについて

🔶まずはホームページのカウンセリング内容をご確認の上、予約サイトおよびお電話にてご予約ください。

🔶ご不明な点や確認を要することについては、お電話にてお問い合わせください。

🔶女性セラピスト希望の方は女セラピスト専用ページからご予約ください。
 女性セラピストは女性の方のみになります。

☎ 027-388-0581

予約サイトはこちらをクリック

初回カウンセリング

カウンセリングを受けてみようと思ったきっかけとなったことや、どんなことを解決していきたいのかをお尋ねしますので、お話しやすい所からお話しください。

ご希望のカウンセリングの手法があれば、この時にお申し出ください。

またどんなカウンセリングを希望して良いのかわからない場合は、ご相談の中で詳しくお話を伺いながら、あなたに合った方法をご提案させていただきます。

カウンセリングのプロセス

お気持ちに寄り添いながら、カウンセリングのプロセスを進めていきます。ある程度お話をお聞きしたところで、あなたの問題解決に相応しいカウンセリングの方法を提案させていただきます。


カウンセリングにおける問題解決の仕組みと手順について

🔶心の問題生じる仕組みについて
心には顕在意識と潜在意識があり、日常意識できている意識が顕在意識、普段はあまり意識されておらず、いざとうい時の判断や、ある状況になった時に自動的に反応する意識が潜在意識です。潜在意識は過去の何らかの記憶をもとに反応したり判断したりしますので、過去においてネガテイブに解釈された記憶や、未消化になっている想いがあれば、それをベースとして言葉を発したり、行動をとるよう促します。このことによって今と過去が区別されない状態で言動をしてしまうことがあるので、今の状況に不適切な判断・反応・態度・言葉を発してしまうということが起こります。

・自分でも何であんなことを言ってしまったのだろう?

・どうしてあんなことをしてしまったのだろう?

・どうして○○ができなかったのだろう(言えなかったのだろう)?

等と後で振り返った時に思うのは、こうしたことが原因となっていることが多いのです。



🔶心の問題と人間関係
様々な心の問題は、人間関係の問題と言っても過言ではありません。人間のほとんどの悩みの元をただしていくと、人と人との関係において生じていることがほとんどだからです。

では親子・友人・兄弟・恋人・夫婦・上司部下・同僚等様々な人間関係の問題は、何を起因としているのでしょう?


🔶人間関係の根本原因
大体において人間関係の問題の根っこは、家族との関係に起因しています。人間は幼少の頃最初に持つ家族の中で適応していかなければなりません。そこで身に付けた適応のパターンが潜在意識に刻み込まれます。その適応パターンを元にして、社会に出ても同じように適応していこうとする傾向があります。

それ故家族の中で歪んだ考えや思いを持った人間(父・母・祖父・祖母)がいた場合、それに適応するパターンを自然に身に付けてしまいます。そのパターンをベースとして人間関係を作ろうとするようになるので、そうした人が社会に出た時、人に対して不適切な言動をとったり、トラブルを起こしてしまう傾向が出てきます。また家族関係が歪んでいたり、機能不全を起こしていると、他の人との信頼関係を構築することが難しくなるので、孤独な状態に陥ることが多くなる傾向が見られるようになります。


🔶問題の改善とカウンセリングのプロセス
こうして生じた問題をどのように改善していくかは、人それぞれ異なりますが、大まかに説明をすれば次のようになります。

①今までに起こった出来事について詳しくお話を伺い、改善の糸口を見つけていくプロセス
 ★新たな気付きを得る

②①で見出したことに直面して、更にどのようにすれば改善できるのかを見出していくプロセス
 ★未消化感情の解放
 ★過去の選び直し

③改善事項を現実世界で実践するプロセス
 ★実際の現実に向き合い、自分の行動を修正し、関係性を改善していく


🔶カウンセリングで出来ること
①傾聴によるサポート
お話の内容や、様々な思いに寄り添うことにより、自己肯定感が高まるようにります。
★自己肯定感が増すと、問題に直面することが比較的容易にできるようになります。
★問題に直面できるようになれば解決が早まります。

②瞑想を使った未消化感情の解放と、人間関係の改善
瞑想の中で過去に溜めこんでしまった未消化感情を解放したり、トラブルを起こしている人間と向き合い改善することが出来ます。

👉このプロセスを体験することで、問題が嘘のように改善されることが良くあります。

③人間関係改善ワーク
このワークはトラブルを起こした相手や、その他の人間関係を、再現して行う対話を中心としたワークです。相手の気持ちが自然に伝わってきたり、どのように自分の気持ちを相手に伝えたらよいかが解かるようになます。瞑想が苦手な方にはこちらの方をお薦めしています。

④ヒーリングによるサポート
問題の解決にはエネルギーが必要です。問題を抱え悩み続けている状態が続くと、かなりのエネル ギーを消耗しています。ヒーリングによって生命エネルギーを充電したり、問題を解きやすくする ための緩和エネルギーや癒しのエネルギーを充電することが出来ます。

②・③・④は並行して行うことが出来、ご希望に応じて選択することが出来ます。

⑤現実的に向き合うことをサポート
カウンセリングの後は実際に現場に戻って問題を改善していく必要があります。時にはうまくいかないこともありますので、どうしたらうまくいくのかを一緒に考えサポートしていきます。

⑤カウンセリングの終結
問題が改善されればカウンセリングは終結されます。時にまた別の問題が浮上してくることもありますが、その場合はご本人の希望によって、カウンセリングを継続していくかどうかを決めていきます。
 
⑥カウンセリングの終結後に行うアフターフォーロー
「ほっ」とTimeでは、カウンセリングの終結後に生涯学習として、心の仕組みや意識の仕組みを学ぶ講座を用意しています。積極的に自分の人生を良くしていくことや、また別の問題が生じた時に、予め自分自身で解決ができるよう「心の持ち方・捉え方」、或いは「問題解決の技術」等が身に着けられるようになっています。講座の受講をご希望の方は、ホームページの心理学講座の項目をご参照の上、お申し付けください。