5月10日:自分の至らぬ所にばかり目をやっていると・・・

自分の至らぬ所ばかりに目をやっていると、自分の中に自分が不在になっていく。

人間は多少イビツでも問題はないのだから、素適な自分を見出していくことや、それを磨いていくことにも、気持ちを向けていきたいもの。

それだけでも人生は、好転していく可能性がある。

5月10日:自分の至らぬ所にばかり目をやっていると・・・」への1件のフィードバック

コメントを残す