6月25日:人に認めて欲しい気持ちが心のどこかに・・・

人に認めて欲しいという思いが、心のどこかにあって、

それが知らず知らずの内に募っていると、

必要以上のものまで引き受けてしまうことがある。

責任・役割・しなければならないこと・その他etc・・・

もしもそれで苦しくなっているのなら、

ここまでして、私は人に認めてもらう必要があるの?

誰かに頼めることはないの?


と自分に問うてみたいところだ。

そして今の自分を、

ありのままに観ることから始めていくことが出来れば、

その苦しみは改善されていく可能性がある。



6月23日:素直な気持ちを思い出す

心が無防備で、

素直になる時、

自分にとっての大切な気付きがやってくる。

自分を格好よく見せたり、

このような自分であってはならないと、

頑なになっていれば、

気付きの道からは、段々遠ざかっていく。

気付きが無ければ、

自分が本来進む方向すらも、

解らないまま路頭に迷うことさえある。

あらゆる迷いや悩みから抜け出していくには、

素直な自分の気持ちを思い出していくことが、

何よりの近道になる。

DSC_3235



6月21日:癒しの瞬間

癒しのひと時は、ふとした時に訪れる。

知らない街を散策して、少し疲れて、

喫茶店に入ってコーヒーを数口飲んだその瞬間、

心がほっとする。

癒しのひと時は、こんな時にも訪れる。

DSC_3267

6月20日:焦る気持ちが募る時

焦る気持ちは、必要以上に前に進もうとしている時に感じる感情でもある。

今行う適切な行動、

あるいは準備は何か?

このような時こそ、

今に佇み、

今をじっくり感じ、味わう時かもしれない。


6月18日:大切にしてほしい自分

あまり大切にされていない、自分の側面があると、

寂しさを自分に対して訴えてくることがある。

楽しく過ごしているつもりなのに、なんだか寂しい感じがしたり、

一生懸命頑張って生きているのに、満たされない感覚が付きまとってきたりする。


6月15日:心の蓋が閉まっていると?

人は心に蓋をしてしまうことがある。

自分が関わった人が、自分のせいで辛い思いをしまったのでは・・・

自分が関わったせいで、悲しませてしまったのでは・・・

等という思いを持った時に、

人に対して積極的に関わっていく自分に蓋をしてしまうことがある。

そうすると、自分の愛が人に届きにくくなるので、

周囲の人が、自分に対して遠慮がちに接しているように感じたり、

何かのお誘いをしても断られたりすることが、増えるてくるかもしれない。

最近なんだか人との距離が微妙に遠くなっているな、

声を掛けてくれる人が少なくなったな、

等と感じることがあったら、

誰かとのことで、心に蓋をしてしまったことがあるのかもしれない。









6月13日:挫折を味わっている時

何か大きな失敗をした時、

挫折を味わっている時、

苦しみもがいている時、

あなたの考えや、姿勢は間違っていると厳しく言われるよりも、

こうすると良いというアドバイスをもらうよりも、

ありがたく感じることがある。

そおっと側にいてくれたり、

黙って見守っていてくれたり、

時には辛さに共感してくれたり、

そんないたわりの心でいてくれることが、

とてもありがたく感じる時がある。

DSC_3218







6月12日:心の繋がり

今日は久しぶりに講座を終えて、受講生とランチを楽しんだ。

ホオポノポノというお店で、皆でピザをシェーアーし、様々な味のピザを楽しんだ。

いろんな会話をしながら、人は皆心の繋がりを求めていて、

なんとなくそれが感じられると、安心感を感じる・・・

そんな当たり前のことをふと思える時を、

受講生と共に過ごせた一日となった。




6月11日:いくら考えても答えが見えない時

自分の頭で考えても、答えが出てこない時は、

自分が考えられる範囲を超えたところに、

答えがあるかもしれない。

このような時は無理やり自分の頭で考えて、

答えをこね繰り出しても、

良い結果を生み出すものにはならないかも・・・