2023年心の指針と吉方位神社鑑定講座の感想

【50代女性】

今日はありがとうございました。
まさか涙が出るとは思っておらず、自分でも驚いてしまいました。

長い間に、我慢しすぎて不満が積もりすぎたんですね…。意外なことでしたが、なるほどと腑に落ちて、帰宅したら夫に対して優しい気持ちになれました。

今年は、悪いものを取り除いて、新たな人生をスタートさせる転機になる年ですね。
お誘いいただいて良かったです!
今年がデトックスの年と知り、とても納得しています。というのも、腰痛に続いて肋骨の辺りが痛くなったり、仕事でも、これまで適当に帳尻を合わせていたことが露呈してしまい、責任を改めて痛感する出来事があったんです。
他にも愛猫が急死したり、母の持病の悪化を医師から知らされたり…今年に入って色々なことが起こっています。

今日ご一緒したお二人が暖かい方達で、未だかつてないくらい心地よい分かち合いができました。私のことばかり話してしまっているようで、少し申し訳ない気持ちがしていますが、メンバーに恵まれたことで正直な気持ちを出すことができたのだと思います。

そして示された吉方位神社が鎮座する新潟市は、今年訪ねたいと思っていたんです。早速調べたところ、白山神社のエリアに訪ねたいと思っていた美術館や古い邸宅があることがわかりました。楽しみです!

長くなりましたが、本当にありがとうございました。教えていただいたことを実践していきます!これからもよろしくお願いします。

2023年1月30日 | カテゴリー : ブログ | 投稿者 : 「ほっ」とTime

心の寂しさを埋めようとして

心の寂しさを、忙しさで埋めよとしたところで、その寂しは埋まるのだろうか?

一時はするべきことに追われ寂しさを忘れることはできるだろうが、少しでも空白の時間が出来れば、心は慌てるに違いない。

早く忙しくしないと、またあの嫌な感覚が襲ってくるかもと・・・

そして様々な用事や約束、仕事や趣味や快楽など一生懸命スケジュールを作っては空白の時間を埋めようとする。

そうして忙しい日々を過ごし続け何年か経った頃に、ふと自分の心の内側が何も変わっていないことに気づくことがある。

或いはひっきりなしの忙しさで体を酷使しエネルギーを使い果たし、 心や体がボロボロになって何も出来なくなっていたり、何をするにも気力が湧かないなどということを体験するかもしれない。

何れにしても忙しくし続けたところで心の寂しさは無くなるわけでなく、かえって一生懸命頑張った分、虚しさがプラスされてしまうことさえあるだろう。

自分が心の内に抱えた寂しさは、適切な方法で対処しない限り無くなることはないのである。

まずは自分の心に『何がそんなに寂しくしているのか?』を問うてみたいもの。

そこで得られた答えに真剣に向き合い、何年かかろうがあきらめずに取り組み続けていくことができれば、次第にその寂しさは癒されていく。

人間は誰でもどこかに寂しさを抱えていることが多いもの・・・

だからこそ一人で寂しさを抱え込まずに、 少しずつでも誰かと分かち合いながら癒していきたいものである。
















2023年1月14日 | カテゴリー : ブログ | 投稿者 : 「ほっ」とTime

過去が過去になっていますか?

自分の過去を思い出したくないと思うのは、

まだその過去が、過去の体験として消化されていないから。

過去自分に起こった出来事が心の中でしっかりと消化されていれば、それは思い出として心の中に存在するようになる。

過去において自分が体験したことの真実を知り、その時の自分を許し、関わっていた人を許すことが出来れば、過去は過去になっていく。

そうすれば、あの過去のようなことにまたなってしまうのではないか・・・と恐れることも無くなっていく。




そうして自分の過去を愛せるようになり、自分が辿ってきたプロセスが価値あるものに思えてきて、最終的には自分自身を愛せるようになっていくのである。


2023年1月11日 | カテゴリー : ブログ | 投稿者 : 「ほっ」とTime

本当はもっと大切にしたかったこと

心にわだかまりを抱えたまま年を越すのは酷なことかもしれない。

少しでも、小さくても、来年へ向けて希望の光を心に灯していたいもの。

光が見えなくなっているのは、どこかで自分の大切な何かを置き忘れてきたのかもしれない。

人生で起こる辛い出来事の数々は、本当は大切にしたかったことを、自分が見失っていることに気づかせてくれるきっかけなのかもしれない。



2022年12月29日 | カテゴリー : ブログ | 投稿者 : 「ほっ」とTime

自分をコントロールし過ぎてしまうのは?

自分をコントロールし過ぎると、生きるのが辛くなっていくことがある。

自分をコントロールし過ぎると、いつかそのコントロールが効かなくなり、思わぬ方向へ暴走してしまうことがある。

自分をコントロールし過ぎると、他人を自分の思い通りにコントロールしたくなっていく。

人が自分をコントロールし過ぎてしまうのは、どんな理由があるのだろうか?

なぜそこまで自分を管理したがるのだろうか?



自分をコントロールし過ぎてしまう人の心の裏側には、許せない自分が存在していることが多い。

例えば自分の好き勝手にしたい自分や、人をえり好みする自分、本当は甘えたくて仕方ない自分や、とっても幼稚な自分等々、自分にとって好きになれず認めたくない自分が、心の奥に救いを求めてうようよ漂っていたりする。

こうした自分に出てきて欲しくないから、より自分のコントロールを強めてしまうというカラクリがある。また自分の嫌な部分を人に見るから、それをコントロールしたくなるというカラクリもある。

もしどうしても自分をコントロールし過ぎてしまったり、人をやたらコントロールしたくなる自分がいたら、心の底で許されていない自分がいるのではないかと目を向けていきたいものである。





2022年12月16日 | カテゴリー : ブログ | 投稿者 : 「ほっ」とTime

出勤するのが辛くて・・・

どうしても仕事のことを考えると辛くなる・・・

会社に行くのが辛くて仕方がない・・・

そんな自分を、ダメな人間と責め苦しんでいる人は多いかもしれない。

更には皆と同じようにできない自分、社会に適応できない自分を責め、二重に三重に苦しみを一人で背負い込んでしまっていることもある。

こうなってくるともう逃れようもなく、生きていること自体が辛くなってしまうだろう。

このようになった時に、私には一つだけ明確に言えることがある。

それはそうなっている人は決してダメな人間ではないということ。

私は様々な人の悩み苦しみを日々聞いているけれど、今まで一つとして理由のない苦しみなど存在したことはなかったからである。

皆それぞれに事情を抱えている。

育った環境、今までしてきた体験、出会ってきた人々との間で起こった出来事など様々である。

それらを丁寧に聞いていけば、なぜその人がその問題をそのような形で抱えなければならなかったのかが解ってくる。

それが解ってくれば、問題を解く糸口もおのずと見えてくることが多い。

人は時に一人抱え込んで自暴自棄になることがあるけれど、そんな時こそ自分を冷静に振り返ることが出来る環境を選んで、今までの自分を思いっきり語り、この先少しでも楽になれる道、希望を持てる道を誰かと共に模索していく・・・

そんな機会を、自分にプレゼントしてあげるのも一つの立派な選択になるかもしれない。





2022年12月15日 | カテゴリー : ブログ | 投稿者 : 「ほっ」とTime

突っ走るのはやめようと思っても・・・

突っ走るのをやめようと思っては、また不安になって突っ走る。

そしてまた同じような問題に遭遇する。

そのようなこと事を繰り返しているうちに、再び問題に遭遇するまでの周期が段々短くなっていき、最後には自分のやり方に飽きが来て気力を失い、チャレンジすること自体が無価値のように思えてくる。

こうしたことがよく起こるのは、自分が取り組んでいる問題や課題の本質に触れる前に、何か行動を起こして小手先だけで対処していることが原因になっているのかもしれない。

そのような時はいったいどうしたら良いのだろ?



自分の小さな頭で解決策を無理にひねり出すのを一切やめて、 腹をくくって深いところからやってくる確信のような閃きを、じっくり待つのも良いかもしれない。

あれやこれやと無駄な動きをして体や心を消耗させるより、ずっと建設的になれるかもしれない。





2022年12月14日 | カテゴリー : ブログ | 投稿者 : 「ほっ」とTime

近頃の流れ

早いもので2022年も終わろうとしている。

そんな中で今起きていることは、いったいどんなことなのだろう?と考えたくなる。

それは様々あり過ぎて一言でいうことはできないかもしれないが、何か共通している流れのようなものを感じることがある。

世の中良くなっていくものと、悪くなっていくものが二極化している等と言われることも多い、またそうしたことも踏まえてか格差社会などとも言われていたりする。

確かにこんなに幸せなそうな人もいるかと思えば、こんなにも辛く苦しんでいる人がいるという現実を、ありあり観させられることが多くなった気もする。

しかしこれは本当に二極化の流れなのだろうか?

私には良きにせよ悪しきにせよ、それぞれの人がしてきたこと、積み重ねてきたことが、結果としてハッキリと表れやすくなっているのが今という時代なのではないかと思えてならない。

あなたが今までしてきたことの結果がこれですけれど、この先はどのようにするおつもりですか?と問われているような気がして仕方ない。

だとするならば、今は一つの区切りの時期であるのかもしれない。

もしそうだとするなら、自分の人生を見直し方向転換するなり覚悟を決めるなり、人生の再決断をするのには適した時期と言えるかもしれない。





2022年12月7日 | カテゴリー : ブログ | 投稿者 : 「ほっ」とTime

この自分と共に

前世があろうがなかろうが、来世があろうがなかろうが、

この肉体を持った自分で生きるのは、どのみちこの一回だけ。

そう考えたらどんな自分であろうが、死の瞬間を迎えるまでこの自分と共に生きていくことになるのだから、そんな自分を認め愛する覚悟を持つことである。

私たちはどうあがいても自分でない自分を生きることはできない。

未熟な自分がいたら、それを認め育てていけば良い。

至らぬ自分がいたら、それを認め磨いていけば良い。

人に迷惑をかけてしまう自分がいたら、それを認め改めていけば良い。

どんな自分がいようとも自分を嫌う必要など一つもなく、 様々な自分と一つ一つの向き合い、認め愛していくことによって人生が報われていく。

もし自分を認めることも、愛し育てることも難しいと感じるなら、それを誰かに手伝ってもらうことを自分に許可することである。



2022年11月30日 | カテゴリー : ブログ | 投稿者 : 「ほっ」とTime

答えの見つからない悩み

私たちは時折どうすればよいのか?あれやこれやと思い悩むことがある。

一生懸命過去の前例に照らし合わせながらその答えを見つけ出そうとしても一向に見つからない時もある。

もしかしたらそんな時は、心の浅いところを掘っ繰り返しているだけなのかもしれない。

自分の心が本当に求めている真実は、もう少し深いところにあるのかもしれない。

そこで腹を決めて心奥深くに目を向けていく時、意外な真実が見えてくることがある。

「自分はずっとこれを求めていたんだ・・・」とその事実に辿り着いた時、心は今まで味わったことの無いような解放感を味わうかもしれない。

何をやっても心が晴れない・・・

何をしていてもいつも心に不満が残る・・・

もしこのような心の状態が続くようなら、一段深めた心の旅に出てみるのも一つである。

🔷更なるヒントは➡こちら





2022年11月28日 | カテゴリー : ブログ | 投稿者 : 「ほっ」とTime