3月8日:人は何かにいつも見守られている

人はいつも誰かに、

何かに見守られている。

そして誰かのことが、どこかで気になっている。

それは見えなくても、感じることが出来たりする。


何処かで誰かが、あなたのことを気にかけているかもしれない。

2020年3月8日 | カテゴリー : ブログ | 投稿者 : 「ほっ」とTime

2月20日:自分を嫌っていると

自分を嫌っていると、自分を振り返ることが出来ない。

自分を振り返ることが出来ないと、

自分嫌いになる要素を無意識的に普段の生活の中で作ってしまう。

悪循環の連鎖は断ち切っていきたいもの・・・

どうすれば自分嫌いを辞められるのだろうか?


それは自分が生まれた家族の人間関係を、整えていくことから始まる。

2020年2月20日 | カテゴリー : ブログ | 投稿者 : 「ほっ」とTime

2月7日:何気なくしている心の習慣

普段何気なくしている心の習慣が、自分を不幸にさせていくことがある。

普段何気なくしているちょっとした心がけが、自分を幸せにしていくことがある。

自分を不幸にしている心の習慣を辞めるには、

まずはそれをしていることに気付くこと。

人生には常に原因と結果の法則が付いて回る。





2020年2月7日 | カテゴリー : ブログ | 投稿者 : 「ほっ」とTime

1月23日:罪悪感と恨みについて

人は受け入れ難い出来事に遭遇した時、

誰かを悪者にして責めることで、自分の心を慰めようとする(心の均衡を保とうとする)ことがある。

自分を悪者にして責めるのが、罪悪感。

他者を悪者にして責めるのが、恨み。

なんとか苦しい心の状態を、平静に保つためには、

こうすることしかないと考えてしまいがちだが、

どちらの態度をとったとしても、物事が解決することは無く、

誰かが傷つき、誰かが泥をかぶるような、

いわゆる浮かばれない人・報われない人を、

この世に排出しまうことになる。

真の問題解決は、自分の心をすぐに楽にしてあげることではなく、

しっかりと事実に向き合っていくことの中にある。


強い心は、事実をしっかり受け止めていくことで育まれていく。

2020年1月23日 | カテゴリー : ブログ | 投稿者 : 「ほっ」とTime

1月19日:13仏参りを終えて

去る1月13日、9月から5回にわたって行ってきた13仏参りが無事終了した。

13仏参りを終えた時には、言葉では言い表せない程の幸せ感を感じることが多いが、今回は受講生の方々をご案内したこともあり、また違った感動が得られたように感じている。

回が進むにつれ、お経を読む度に皆が温かいエネルギーを感じられるようになり、特に最後のお寺になった宝蓮寺では、ものすごく温かいエネルギーに全身が包まれるような感覚を覚えた。

まるで13仏の仏様から、最後にまとめてプレゼントをいただいているようでもあった。

13仏参りは、ご先祖様ばかりではなく、自分自身の開運にもつながるとても良い機会になることは間違いない。

また5月にも、13仏参りを企画しようと考えている。





2020年1月19日 | カテゴリー : ブログ | 投稿者 : 「ほっ」とTime

1月8日:どんな意識を腹の底に持っている?

2020年が始まって今日で8日が経過したけれど、

心にどんな思いが湧き上がってきているだろうか?

私達が体験する現実は、私たちが心の底で思っている様々な思い(意識)によって現れて来る。

もし不本意な現実を体験しているなら、どんな思い(意識)を自分が持っているのかチェックしておきたいところ。

ネガティブな思い(意識)は、ネガティブな現実を引き寄せるから、

それが見つかったら、別の意識に変換する作業をしておくことが大切になる。









2020年1月8日 | カテゴリー : ブログ | 投稿者 : 「ほっ」とTime

12月19日:心の遭難

長い人生、誰だって自分を見失うことはある。

自分の力では、もう戻るのは難しい・・・

と感じることだってあるだろう。

山登りをしていて、遭難した時も自分の力では戻れなくなってしまうことだってある。


カウンセリングは、元来の自分を思い出す為のサポート。

あなたが本来歩こうとしていた道に戻るまでの心の支えとなる。



2019年12月19日 | カテゴリー : ブログ | 投稿者 : 「ほっ」とTime

12月18日:元々私は?

師走をむかえ、忙しい現代社会に生きていると、

自分を見失ってしまっていることが良くあるもの・・・

また余りにも自分のやるべきことに没入し過ぎていると、

その状態が当たり前となってしまい、

どうやって元の自分に戻ってよいのかすら解らなくなってしまうことがある。


2019年12月18日 | カテゴリー : ブログ | 投稿者 : 「ほっ」とTime

12月10日:人の心は・・・

人の心はそんなに強くない。

人から嫌われれば傷つくし、

無視されれば寂しくなる。

そんな自分でいてはならないと、

弱い自分を打ち消していては、

決して強い心は持てないだろう。

むしろ夜な夜な、閉じ込めた思いがあなたを襲うようになるかもしれない。

弱い自分、情けない自分をも愛することが出来れば、

心は次第に安定し、揺らがないようになっていく。


2019年12月10日 | カテゴリー : ブログ | 投稿者 : 「ほっ」とTime

11月26日:傾聴講座を行う理由

この秋から開催している傾聴講座。

2011年あたりからちょくちょく行っていましたが、開催する度に力を入れる場所が変わってきています。

初期の頃は、傾聴することが出来るよう練習をしながら、アドバイスをたくさんしていました。

中盤位(2016年~2018年)になると、子供や大人の心のサポートをする方々が通ってくださっていたで、カウンセリングでも通用する位の傾聴を教えるようになりました。

そしてこの秋(2019年)から開催している傾聴講座は、誰にでも出来る傾聴をお伝えしようと取り組んでいます。

そのまず第一のステップとして、人の心の部分(見えない思いや感情・気持ち)を大切に扱いたいという人を対象に、心の触れ合いを大切にしながら、段々傾聴が出来るようになる為のプログラムを組んでいます。

その第一のステップが、人の話をありのままに聴ける心を育むことです。

人の話を聴くことが大切だということは解っていても、いざ取り組んでみると、自分が聴ける話と、聴けない話があることに気付いていきます。

聴ける話は良いのですが、聴けない話があった時にどう対処してよいのか解らなくなり、傾聴は難しい・・・自分には・・・等と考えてしまうようになります。

しかしここが最も大切なところで、あきらめてしまうと非常にもったいない所でもあります。

聴けない話があるということは、自分の心の中に何か消化しきれていないことを抱えているという状態を示していますので、ここは自分と向き合うことで、心を大きくしていくことが出来る成長のチャンスでもあるのです。

そこでこのような機会を生かすことが出来るよう、今回行っている傾聴講座では、どちらかと言うと参加者一人一人が心を解放していくことができるよう、サポートしています。

つまりどんなことでもじっくり話を聴いてもらえる、自分の思いをありのままに話せるという体験をしていたたくことにウエイトが置かれた講座でもあるということです。

こうした体験を積み重ねていくことにより、心の頑なな部分がほぐされ、様々な人の話を自然に聴ける素地が構築されていきます。

人はどこかで誰かと心が繋がっていたい存在でもあります。しかし誤解・偏見・行き違いが生じる人間関係に嫌気がさして、どうしても人と距離を置きがちになり、孤独を感じるようになることは少なくありません。

様々なタイプの人が混在する人間社会の中で、心の繋がりを持って生きていく為に、傾聴を身に着けていくことは、とても役立ち、廻りまわって自分自身を支える力にもなっていきます。

傾聴を学んでみたいと思う方は、どの回からでも講座に参加することが出来ますので、どうぞご遠慮なくお問い合わせください。

🔶次回傾聴講座:12月14日(土)14:00~18:00
        「ほっ」とTime教室にて行います。
         参加費 8,000円













2019年11月26日 | カテゴリー : ブログ | 投稿者 : 「ほっ」とTime