ブログ

🔷最新ブログはそのまま下にスクロール↓

🔶アメーバブログ【2024年6月16日更新しました】👉https://ameblo.jp/hottime37

🔶旧ブログはこちらをクリック👉http://hottime.gunmablog.net/c9903.html

お知らせ&心のコラム

過去が追いかけてきたら

振り払おうとしても追いかけてくる過去がある・・・

観ないようにしていても見せられる現実がある・・・

どちらも自分が見るべき大切なものを見落としているサインかもしれない。

それらを観ることを嫌がらず、何を自分が見落としてきたのかに気づくことで、心に優しさが返ってくるかもしれない。


2024年6月14日 | カテゴリー : ブログ | 投稿者 : 「ほっ」とTime

節度・慎みを持つことで



榛名の湿原地帯にはつつじが咲き誇っていっていました。

つつじの花言葉は『節度・慎み』だそうです。

どんなことでもやり過ぎてしまうと、

後からその反動が来ることがあります。

また自分が楽しいからと言って一時の感情や勢いだけで何でもやってしまうと、後々人間関係や自分の身体に不調和が生じることがあります。

私たち人間は節度や慎みを持つことを忘れてしまうと、
自分の人生に大きなロスや浪費を重ねてしまい、
本来歩むはずの道を見失ってしまうかもしれません。

自分のなにげない普段の言動や選択について、
そして他者に接する時の態度など、
時に思慮深くあることを心掛けたいものです。

またそのことを実行した結果として
誰かに好影響を与えることがあります。

例えばあなたが誰かと話しをする時に
その相手に対して思慮深く話をしたり聴いたりすることによって
その人にインスピレーションを与えたり、
人としての在り方に影響を与えることがあります。

人は誰でも自分に対して敬意を払ってくれる人を決して悪くは思いませんし、
むしろ好印象を持つことが多いものです。

そしていつか自分がそうされたたように
他者に対しても同じような態度で接したいと
思うようになることが人にはあるからです。

2024年6月1日 | カテゴリー : ブログ | 投稿者 : 「ほっ」とTime

新緑の風に吹かれて

5月・6月のさわやかな風に吹かれて自然の中でリフレッシュするひと時を持つことは、自分の心の癒しにつながります。

内側から自分を再生させていこうという力が湧き上がってくることもあるから、何度か試してみると良いかもしれません。

ブナの森ワークに参加してくださった方に翌々日お会いしたところ、「あの日は心地よい疲れがあってとても良く眠れましたよ〜」と仰っていました。

普段忙しくイライラしたり、ストレスで眠りが浅くなっている方には、新緑の森を味わうことで心と体がリフレッシュ&リラックスすることができますのでお勧めです。🌿



2024年5月29日 | カテゴリー : ブログ | 投稿者 : 「ほっ」とTime

『新緑のブナの森』ワーク感想

「ほっ」とTimeは今年5月で、たくさんの方々との出会いを重ね23年が経ちました。今年は開業当時皆さんに楽しんでいただいていた森林ワークショップ復活させ、小人数限定で開催しました。

【5月21日:新緑に輝く玉原ブナの森&湿原にて】

以下は参加された皆様の感想になります。

【60代女性】
初めて会った年も色々な人と、楽しい会話ができ、 久しぶりに長い時間自然の中で散策でき楽しく過ごせました。ワークも楽しく自分を見直す機会をありがとうございました。

【50代女性】
大自然の中でリラックスでき楽しむことが出来ました。メッセージカードに出た『やりたいこと思うことは出来ること』言葉をかみしめながら進めていこうと思います。

【40代女性】
いつもの日常から離れて、自然の中で過ごすことで五感を使って色々なものを感じることが出来ました。とても清々しくて体の中がリフレッシュされた感じがします。また、参加者の方々と和気あいあいとおしゃべりしながらの散策も楽しかったです。ありがとうございました。

【20代女性】
たくさん歩き普段は感じられない自然を感じられました。風が気持ち良かったです。足腰のいい運動になりました。

【20代女性】
自然の中で五感を感じて内臓までスッキリしました。体も心もエネルギーチャージされました。感謝でいっぱいです。

  

2024年5月28日 | カテゴリー : ブログ | 投稿者 : 「ほっ」とTime

情熱の湧くところ

あなたはどんなことに情熱を燃やせますか?

それは
大好きなことですか?
趣味ですか?
仕事ですか?
人や動物を育てることですか?

そう聞かれると、

私はこれだとすぐ出てくる人もいれば、

なかなか思いつかない人もいるかもしれません。

人はこの人生に懸けた何らかのを思い(情熱)を、

それぞれの人が持ち合わせているものです。

その情熱が本質的なものであればあるほど、

普段何気なく実行に移しているということがあります。

例えば
何気なく人を笑わせていたり・・・
困った人や動物を見ては助けていたり・・・
人と話をするのが好きで人と居る時間を楽しく過ごせていたり・・・何かを造っては結果的に人を喜ばせていたり・・・

それをすることで人の役に立ちつつ自分の心も喜んでいる・・・
そんなことが同時に起きていたりもします。

こうしたことが、その人がこの人生に懸けた本質的な情熱の一端と言えるかもしれません。



2024年5月22日 | カテゴリー : ブログ | 投稿者 : 「ほっ」とTime